~ライフ&キャリアデザイン・コーチングとカウンセリングを提供しています~

       キャリアカウンセリング/コーチング/EAP/講座/心理カウンセリング

働く人を支え「組織の仕組みを考える」を応援します。

人材育成・定着 組織を活性化するための『助成金活用』

中小企業が注目している『雇用関係助成金制度』


助成金とは

  • 厚生労働省の助成金は「雇用保険」が原資で企業に対して助成を行うものです。
  • 1年以上正社員で雇用し「雇用安定」状態を作ったり、従業員を「スキルアップ」する仕掛けや施策を中心に助成金が支給されます。
  • 融資と違い返済の必要はありません。


厚生労働省の助成金

  • 厚生労働省系の助成金のコンセプトは、「雇用安定(1年以上の雇用・正社員)」、「能力開発(能力向上・能力可視化)」、「両立支援」、「雇用均等」にキーワードがあります。そのため企業が行う「雇用を安定させる施策」に対して助成金が支給されます。
  • 「従業員のスキルアップを推進」
  • 「有期雇用や派遣労働者を、長期(無期)の雇用に転換する施策
  • 「職業能力体系を整備し従業員のスキルを把握し企業力をアップさせる施策」
  • 「多様な働き方を推進する施策」
  • 「障がい者の雇用施策」
  • 「健康づくり」    などの助成金があります。


助成金の使い方

  • 政府の施策でも「職業能力体験」、「キャリアコンサルティング」の活用は重要視されています。本助成金は、コア人材の教育に利用するべき助成金と言えます。
  • 経営戦略や営業・事務スキルなどの実務能力を大幅に向上させたい、中核人材への有意義な研修等や専門家への相談の機会に利用する事が望ましいと考えます。
  • また、自社の職業能力体系の整備にも利用できます。



案内1.jpg






~非正規雇用労働者のキャリアアップに取り組む事業者を支援~


キャリアアップ助成金制度
人気No1!』


  1.正社員化コース
   契約社員で雇用(6か月)して
   正社員に転換し(6か月)経つと支給される助成金です。

  • 正社員化で1人あたり 57万円~72万円(国)
  • 東京都事業主であればさらに1名あたり 50万円(東京都)
  • 年間最大 1080万円(15名まで)受給の可能性あり
  • 東京都事業主だと最大 1830万円 受給の可能性あり


  2.人材育成コース
   採用する職種での就業経験がない有期社員に対して
   外部研修(OFF-JT)と内部研修(OJT)を組み合わせて実施できるコースです。

  • 人件費助成:1人1時間当たり760円~960円(680時間まで)
  • 経 費 助 成:訓練時間に応じて10万円~50万円
  • 年間1000万円まで1事業所あたり利用可能





新人教育.jpg







~雇用する労働者に対して人材育成をするための事業主を支援~


人材開発支援助成金制度(制度導入コース)
『おススメ助成金!』

今注目の、制度導入コースでは
制度導入助成金として47.5万円~60万円が支給されます。


  1.セルフキャリアドック制度
   正社員にキャリアコンサルティングを定期的(就業年数等)に提供する制度です。

  • 社員の仕事に対する主体性を向上させる機会をつくる
  • 新規採用者の定着の支援や育児休業者などの復帰を円滑に行う
  • 助成金により、キャリアコンサルティングの実施費用を軽減できる
  • 社員の意欲を向上させることで生産性向上につながる


  2.教育訓練休暇制度
   正社員の職業能力を向上するために必要な研修や専門家への相談などを
   有給(無給でも可)訓練休暇として定めた日に受けることができる制度です。

  • 社員の業務に関わる研修等を受けることで職業能力の向上につながる
  • 社外での研修等により社内ではできない教育ができる
  • 助成金により研修等の経費負担を軽減する事ができる
  • キャリア相談の専門家と協議し社員の意欲向上につながる


手帳.jpg




~人材の定着・確保を図る事業主を支援~


人材開発支援助成金制度(制度導入コース)
働き方改革 で注目の助成金!』

職場定着支援助成金は、総額100万円にもなるような大きな制度です!!
導入した制度等に応じて助成金が支給されます。


【制度導入助成】 導入した制度等 支給額

  • 評価・処遇制度  10万円
  • 研修制度  10万円
  • 健康づくり制度  10万円
  • メンター制度  10万円

  ※この助成金制度の特徴は「目標達成に対しての助成があること」です。
    例)一定期間(1年間)の離職率がある一定基準下がった又は同等だった場合

【目標達成助成 】


   支給額60万円(定額)!

  • この制度を使い、教育訓練を実施し、離職率を下げ、人材定着とスキルアップ、社内制度の充実を図った企業については、助成金が支給されます。



MTG.jpg




~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~






■ information ■

  • 現在、社会保険労務士事務所様とパートナー契約をしています。
  • ・助成金に興味はあるがよくわからない?
  • ・詳しく話を聞きたい!
  • という事業主様からのお問い合わせや書類申請の
  • 代行業務にも対応しております。
  • ぜひお気軽にお問い合わせください!




  • ◆まずは勉強会に参加してみませんか?!◆
  •  中島啓吾社労士事務所 中島啓吾社労士&大野修平公認会計士による
  • 助成金&公的融資 勉強会実施中!!



助成金.jpg



  • ◆最近の勉強会の様子はコチラ!◆

☛ 助成金inのページ


※お申込の際は、経緯の欄に「オフィスSunny-spotホームページより」と入力ください。


~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~・。~



  • オフィスSunny-spotでは
  • 「助成金制度」に必要不可欠な、キャリアコンサルティング「メンター制度」に必要な
  • 外部メンターを実施しております。※詳細は下記にご紹介
  • 4名のスタッフで、東京都を中心に全国各地のサポートを行っております。




お問い合わせはコチラ

お申し込み、料金・その他ご不明な点に関するご質問などお気軽にお問い合わせください。詳細な説明を行わせていただきます。



従業員のための『キャリアコンサルティング』とは?



悩み.jpg




『キャリアコンサルティング』で得られる効果

  • 自発的に考え行動がうまくできない方
  • 今の仕事に意欲的に取り組めていない方
  • 職場の人間関係をうまく作れない方
  • 将来のキャリア・ビジョンが描けず悩んでいる方
  • 本当にやりたいことがわからない方
  • 自分の特技、才能がわからない方  などなど


  まずは、一人ひとりの抱える問題を明確にし
  自発的に自身のキャリアを考えるための環境づくりから
  キャリアパス(社内での昇進に必要な仕事の経験や順序など)
  をイメージして頂き、今後のキャリア・プランを主体的に考える機会を提供します。


  自分を活かせていない、働きがいを感じていない方に対して

  • ”自分らしく生きる”ための
  • 「キャリアコンサルティング」を行います。




 ~多くの事業主様が悩んでいることとは~

  • 職場定着率を上げたい!
  • 生産性を上げたい!
  • コアとなる人材を育てたい!
  • 後継者を育成したい!


 ~そのために取り組むこととは~

  • 一人ひとりの意識を変化させ行動に促す
  • 職場によい影響を与える存在を増やす
  • 協力し合える環境をつくる
  • 後輩を育成する風土を根付かせる






  まずは 『一人ひとりの意識を変える』 ことが必要!!


  これまでの自分の経験を、現職でどのように活かすことができるのか?

  過去の経験から、それらを改めて自身で考えていただき

  これまで培った経験から、自身が大切にしている 「価値観」に気づき

  それを「いま」にいかすことの意味を知ることで


  •   現在の職務に対して自分のやりがいや
  •   職場での居場所を見つけることができ
  •   自身の業務の中で、これからするべきことを考え

達成する意欲』 を持つことができます。





仕事への姿勢が変わり、意欲的に仕事に取り組み
自身の未来を、組織の未来を、積極的に考えることができるようになります。



  一人ひとりに合う“キャリア・デザイン”を築いていくためのサポートを行います。



ガッツポーズ.jpg

従業員のための『メンター制度』とは?



面談2.jpg




そもそもメンター制度って何?


  • 企業としてのメンター制度の発祥はアメリカだと言われています。
  • メンター制度とは、会社や配属部署の上司と部下の関係とは別に、先輩社員がメンターとして新入社員(メンティ)の相談役となりサポートする人材育成制度のことをいいます。
  • メンター制度は、メンティだけではなく、メンター自身の成長にもつながっています。
  • 最近では新入社員だけではなく、一般社員にもメンター制度を適用している会社が増えています。特に女性活躍支援に力を入れたい会社には最適な制度です。




メンター制度導入のメリット

  • 社内のコミュニケーションが希薄している中
  • 新入社員は社内に相談する人がいないため社会人としての成長が見いだせず悩み苦しみ
  • 退職してしまうという事態が増えています。


  • そこで、会社の精度としての 『メンター制度』を導入することにより
  • 後輩社員(メンティ)は業務のことだけではなく、プライベートなことまでも相談できる
  • よき指導者であり助言者である先輩(メンター)がいるという安心感が生まれます。


  • そしてメンターがしっかり話を聞いてくれ、アドバイスしてくれることで
  • メンティは自分自身で悩みや問題を解決し、自己成長へと繋げることができるのです。


  • メンター制度を実施する場合、メンターとメンティがしっかりお話ができる
  • メンタリングの時間を定期的に設ける必要があります。





メンター制度を取り入れたくても難しい理由


  • 中小企業でメンター制度を取り入れたいと考えても
  • メンタリングの時間に社員が2名取られてしまうと躊躇される事業主様も多いことでしょう。また、プライバシーが漏れてしまうことも懸念されるところです。
  • そこで、外部メンターに委託することも検討してみませんか?!
  • 弊社ではメンタリングの知識が備わった者がメンターとして御社にお伺いし
  • メンタリングの時間を提供致します。



  • メンティの守秘義務は守った上で、メンティとの信頼関係を構築していくことで
  • メンティの安心の場を作ります。





~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~

  • ■Info■
  • オフィスSunny-spotでは
  • 社内メンターのためのメンター研修を行っています。
  • 詳しくは研修ページをご覧ください。

~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~。・~



この制度を使い、教育訓練を実施し、離職率を下げ、人材定着とスキルアップ、社内制度の充実を図った企業については、助成金が支給されます。これから、人材の定着はどこの会社でも必要となります。




お問い合わせはコチラ

キャリアカウンセリングの活躍の場

今日では、『キャリア・カウンセリング』ってよく聞く言葉ですね。

でも、実際には「どんな場所」で「どのような活躍」をみせているのか、ということはなかなか知ることはありません。ここではそれをご紹介していきます。


click hear ☛LinkIconキャリアカウンセリングの活躍の場