~カウンセリングとセラピーを提供しています~

       心理カウンセリング・セラピー/キャリア・カウンセリング/EAP/講座

気持ちをコントロールする

仕事で怒りが爆発したり、失恋で長期間悲しんだりするなど、自分の気持ちをコントロールできない方は少なくありません。

気持ちをコントロールできない原因

遺伝や性格、気質が原因で気持ちのコントロールが困難になっていることもあります。そのため癇癪持ちや短気な人はコントロールできないことを自覚しているケースも多いです。家庭環境の悪い影響でキレやすい人も増えています。そして心の病が原因のこともあります。うつ病、境界性人格障害、心的外傷後ストレス障害、アダルトチルドレン、総合失調症などが挙げられます。 心の病が原因の場合は、医療施設で適切な治療を受けることをおすすめします。

気持ちをコントロールする

気持ちや感情をコントロールするには、時間がかかることがあります。気持ちや感情が抑えきれなくなったら、まず深呼吸しましょう。また短い時間で感情を爆発するのではなく、少し時間を空ける訓練を行います。 瞬間的に沸く感情は、時間が経つにつれて冷めていく傾向があるからです。そのため気持ちを抑えられなくなったら、ちょっとだけ我慢してから行動に移すだけで効果があります。 またコントロールできなかった場合は、後で冷静に考えましょう。そして長期的に自分の行動が適切であったか反省します。感情的になるより、ちょっと言い方を変えるだけで、上手くいくことが多いからです。 そして気持ちをコントロールする一番良いことは、感謝することです。たとえ理不尽でひどい目にあっても、相手に感謝や尊敬の念を持つことで見方が変わってきます。感謝することで相手を考える余裕が生まれ、相手も態度を和らげ、心穏やかに生きていける秘訣なのです。

心理セラピーを受けてみる

気持ちをコントロールできない人は、過去に耐え難い苦痛、感情、トラウマが根底にあることが多いようです。そのため気持ちを落ち着かせて、自分と向き合う癒しが必要な場合もあります。 セラピストによるメンタルヘルスケアのサポートや、セルフマインドコントロールの方法などを受けてみてはいかがでしょうか。一人で悩むより専門家の指導を受けることで、短期間で気持ちをコントロールすることができるでしょう。

Office Sunny-spotは東京都世田谷区を中心に心理セラピー、心理カウンセリング、キャリアカウンセリングを行っています。ココロの声を聞くことで自分自身と向き合い、癒しと学びを通して気持ちをコントロールするサポートを致します。