~カウンセリングとセラピーを提供しています~

       心理カウンセリング・セラピー/キャリア・カウンセリング/EAP/講座

心理カウンセリングで話をする

人と人との繋がりが薄くなり、忙しい現代社会では、相談相手がいない、自分の悩みと向き合う時間がないという方が少なくありません。心理カウンセリングで話をすることで、どのようなことが得られるでしょうか。

感情を開放することで、すっきりする

一般の方と違い、聴くことを重視するカウンセラーは否定や強制などは行いません。そして相談者の悩みに耳を傾け、話を促します。話すということがきっかけとなり、心の奥底にある怒りや悲しみといった感情を吐きだすことができるのです。抑え込んでいた感情を吐きだすことで自分の内面を浄化し、すっきりすることで前向きになれます。

ありのままの自分を受け入れる

心理カウンセリングでカウンセリングが進むと、共感してもらえる喜びと安心感を得られます。また話をすることで自分への理解が深まり、考え方や気持ちの整理が始まります。物事を否定的に見るのではなく、肯定的に見ることも増えてきます。ありのままの自分を受け入れることは、自分を変えるメンタルケアの第一歩です。

色々な自分に気づく

ありのままの自分を受け入れ、肯定的な見方ができると気づくことが増えてきます。自分の癖や性格、考え方や行動パターンなどの原因が分かってくるのです。幼少期だった自分、なりたい自分の姿まで何となく見えてきます。そして気づくためのヒントをカウンセリングは与えてくれます。自分で自分の心の管理をするセルフケアが始まったといえます。

自己表現方法が身につく

ありのままの自分を受け入れるメンタルケアや、色々な自分に気づくセルフケアを行うことで、コミュニケーション能力が向上します。人前で堂々と話をしたり、自分の意見を主張したり、苦手意識が無くなったりします。 また、グループカウンセリングや同じ悩みを持つ人たちと交流することで自信もつきます。心理カウンセリングで話をすることで、新しい自分の人生が見つかることもあります。

Office Sunny-spotは、心理カウンセリングやキャリアカウンセリングを行っています。個人や法人を問わずカウンセリングやセラピー、コンサルティングやセミナーを積極的に行い、多くの方のメンタルケアやセルフケアをサポートしています。また、初めての方はお試しカウンセリングも受けられます。お気軽にお問い合わせください。